All Tomohirow's Parties

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
週報(3月23〜29日)
23日(月)
朝から出勤、昼からチームの面々が出勤してくるので
先週の塾の反省会と長いmtg。
新人2人が入って5人になって、3人のときより雰囲気がよくなっている気がする。
バランスがよくなっているのかな。

24日(火)
農地。M-リーの生き物観察会の下見。草刈り。収穫。
M-リーは相変わらずすごい。しかも面白い。
帰り際にオヤシキのカギを紛失。
バタバタしていて早く帰りたいと予告していたボランティアの方の
帰る時刻を大幅に遅刻させてしまう。
「これからは終わりの時間をきっちりと守ろう」と誓う。

25日(水)
出勤後、昨日のこともあり、なんかいろいろとすっきりさせたくて
自分の席のまわりを片付けて手持ちの資料などをファイリングする。
あるファンドから来年度の助成決定の連絡をいただく。盛り上がる。
Fのさんの銀行入金についていく。
散歩みたいで悪くない。

26日(木)
出勤。
Nのさんが来局。
だからというわけでもないが、たまっていたレシートを全てチェック。
なんだか最近は事務所の人口密度が多くて大変。
ファンドのことで理事長に
「次言わせたら怒鳴るで」と言われる。
でも理事長の帰り際にフォローされた(ような気がする)。
まったく理事長にはかなわない。

27日(金)
朝から散髪屋。
昼からT中医院。
T中医院では相変わらず1時間半くらい待つがその間うたたねする。
1時間ほど事務所によって、
夕方からMちゃんとアトリエ劇研へ見に行く。
おもしろかった。
「身体」を意識する。
鍛え直したいなと思う。
OZZYさんに挨拶。
帰りに一緒に晩ごはんを食べて
ちょっとおしゃれっぽいカフェに入る。
ワインを飲む。しかしメシはおいしくない。
昔は「なんでもおいしい」と思うのはよいことだと
思っていたのだけれど、
今は「おいしくないものはおいしくないとわかる」のは
大切なことであると思っている。
「おいしさ」とは愛情であり知恵であり文化だからだ。
僕はG藤さんの料理を食べるようになってから、「おいしさ」に敏感になったと思う。
カフェのごはんがおいしいと思うのは雰囲気に騙されているからかな
と疑ってしまう。

28日(土)
みんなが農地で野焼きする中、昼前に起きる。
昼から総会出席。
総会で使う資料の用意になぜか全員でトラぶる。
総会はU田さんがガザで撮られてきた動画がよかった。
O先生に
「君は記録をつけなさい。10年前はどうだったとか将来に言えるように。
 そうやって文章を書くのが得意なんだから」
と言われて喜ぶ。
その後遅くまで残り会計と格闘。
久々にU田さんと一緒に帰る。
キュウリが発芽していたそうだ!

29日(日)
昼前に起きる。
思い立ったように1時間ほどジョギングする。
図書館で本を返して借りる。
おもむろに部屋を片付けて掃除機をかける。
TVでやってた相棒の映画を途中から見る。
風呂で結婚パーティーで何を言うか考えるもあまり考えられない。
スーパーでそばを買ってきてざるそばにして父と食べる。

以上
| livefortoday | 週報 | 01:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>